男 便秘解消 方法

便秘が症状として出る病気

単なる便秘だと思っていたら、思いがけない病気が潜んでいる場合があります。

 

便秘が症状として現れる主な病気を紹介します。

 

病名 どんな病気か 主な症状
大腸ポリープ 大腸内の粘膜にできる良性の腫瘍 血便、長期の便秘
大腸がん 大腸の粘膜内にできる悪性腫瘍 腹痛、血便、便秘
腸閉塞 腸が詰まってしまう病気 強い腹痛、吐き気、嘔吐
巨大結腸症 腸うまく働かずにしぼんだままになり、その口側の腸が張ってしまう 頑固な便秘、腹部膨満、嘔吐
直腸脱 直腸が肛門(こうもん)から外に脱出したもの 便秘、血便
大腸憩室症 大腸憩室が多発した状態 下痢、腹部膨満感、腹痛
ポルフィリン症 ポルフィリンが体の中に蓄積(沈着)する 便秘、 倦怠感、被刺激性、不眠
パーキンソン病 徐々に身体を動かしにくくなる病気 筋肉の硬直、便秘、低血圧、排尿障害
甲状腺機能低下症 甲状腺ホルモンの分泌が低下 汗をかかない、寒がり、皮膚の乾燥

 

便の色や形などは健康を計るバロメーターであり、いつもと違う状態であればチェックが必要ですが、排便状態も例外ではありません。

 

便秘プラス他の症状が見られる場合には、早めに病院での検査をお勧めします。