男 便秘解消 方法

男の便秘と痔は好相性

お気づきの方も多いかと思いますが、男性の便秘と痔は深い関連があります。
特に切れ痔やいぼ痔は、便秘と切っても切れない縁があります。

 

痔の主な原因は以下の通りです。

  • 便秘で便が固くなる
  • 便秘になると便が硬くなって排便しにくくなり、肛門に傷ができて細菌に感染しやすくなるため、切れ痔やいぼ痔を起こしやすくなります。
    またトイレで強くいきみ過ぎると、肛門に強い負荷をかけてしまい、痔に繋がることもあります。

     

  • 下痢による細菌感染
  • 下痢になると勢い良く便が出てしまうため普段なら便がつかない箇所に便がつき、肛門周辺が不衛生になりがちで細菌感染しやすくなり、痔に繋がります。

     

  • ストレスによるけいれん性便秘
  • 男性は特にストレスが原因でけいれん性便秘を起こしやすく、その結果である便秘や下痢が上述のように痔の原因となります。

     

  • 辛いものを食べ過ぎる
  • 唐辛子の成分は胃や腸で吸収されないため、そのまま排出される際に肛門を刺激して炎症を起こす場合があります。
    また胃腸を刺激して下痢に繋がることもあり、そのまま痔の原因となります。

     

  • 肛門周辺の血流の悪化
  • デスクワークなどで長時間同じ体勢を維持していると、肛門周辺の血流が悪くなり、いぼ痔ができやすくなります。

     

  • アルコールやタバコ
  • 過度にアルコールを飲むと下痢を引き起こし、痔ができてしまうことがありますし、タバコを吸うと血流が悪くなるため、いぼ痔になりやすいでしょう。

 

このように、痔の原因=男性の便秘の原因とかなり被っているので、便秘になりやすい人は痔にもなりやすく、両者を分けて考えるよりも、一緒に対策を考えるのが得策と言えます。

 

痔は日本人の国民病とも言われて軽視されがちですが、悪化すると手術が必要となったり、ドーナツクッションが手放せなくなるので、便秘対策と同時に痔の対策も念頭に置いておくことをお勧めします。