男 便秘解消 方法

男の便秘に!薬に頼らない便秘解消法

なんだかお腹がスッキリしない…そんな経験はありませんか?

 

 

プレゼンの前になるとお腹がゴロゴロ痛くなる

 

仕事の多忙でストレスがたまると、下痢と便秘を繰り返す

 

乱れた食生活や飲み会続きで、お腹の調子が悪い

 

下痢気味だったり便秘が続いたり、デリケートな男性のお腹の悩みは、薬よりも乳酸菌やビフィズス菌での腸内環境の改善がお勧めです。

 

お腹の調子が悪い男性にお勧めのサプリを紹介します。


 

乳酸菌革命

 

『駆け込みドクター』超スッキリ!腸内環境ランキングスペシャル!で紹介!

 

◇乳酸菌の効用を再確認

 

1日2粒に話題の乳酸菌がギュッと1000億個!
ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌の3代乳酸菌に、話題の6種のラクトバチルス属の乳酸菌を加え、耐酸性カプセルで確実に腸まで届けます。
日々の仕事のストレスや不規則な食生活、飲酒などで疲れた男性の腸内環境を乳酸菌が自然に改善します。

 

>乳酸菌革命 公式サイトはこちら

   

 

カイテキオリゴ

 

◇オリゴ糖で腸内環境を改善

 

オリゴ糖が善玉菌をバックアップして腸内環境を改善。
厳選された高純度オリゴ糖を配合した純度ほぼ100%の高品質なオリゴ糖食品で、男性はもちろん妊婦や赤ちゃん、高齢者でも安心して使える人気商品です。

 

>カイテキオリゴ 公式サイトはこちら

    

 

ステラの贅沢青汁

 

◇粒タイプの青汁で野菜不足を解消

 

毎日のハードワークで不足しがちな食物繊維や葉緑素をたっぷり配合。
粒タイプなので味にこだわらず栄養価にのみこだわり、国産の贅沢な素材をふんだんに使いました。
青汁が苦手な人でもスムーズに飲めます。

 

>ステラ贅沢青汁 公式サイトはこちら

  

 

男の便秘は下痢と便秘を繰り返す

 

男性の皆さん、毎日スムーズにお通じがありますか?

 

 

成人女性の4人に1人が便秘に悩んでいるというデータがありますが、もちろん男性だって程度の差はあれ例外ではありません。

 

男性の場合、便秘という言葉を他人事のように感じる方が多いかも知れませんが、男性の便秘は下痢と便秘を繰り返すタイプの症状が多いため、自分では便秘という自覚がないケースも少なくありません。

 

便秘を放置するとお腹の不快感はもちろんですが、腸内環境が悪化して毒素を排出できずに溜めてしまったり、ポリープや大腸がんに繋がる可能性もあるので、油断はできません。

 

男性だからと便秘を軽視せず、スムーズに排便できるように適切な対応を取る必要があります。

 

男性に多い「痙攣(けいれん)性便秘」とは

男性の便秘は女性の便秘とは異なり、下痢と便秘を交互に繰り返す「痙攣(けいれん)性便秘」が多く見られます。
発になり過ぎることが原因です。

 

けいれん性便秘には、以下のような特徴があります。

 

  • 下痢と便秘を交互に繰り返す
  • 下腹部痛を伴う
  • 硬いコロコロした便が出る

 

腸のぜん動が活発すぎるため、腸が便の水分を吸収する前にどんどん出してしまって下痢になります。
一方、大腸が伸縮して便の通るところが細くなるため、便が排出されにくくなり便秘にもなるのです。

 

このような排便状況にある男性の方は、けいれん性便秘の可能性があります。

 

けいれん性便秘の最大の原因はストレスによる自律神経の乱れです。

 

 

 

自律神経は体をアクティブにさせる交感神経とリラックスさせる副交感神経に分かれ、私たちが意図しなくても自律的に循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整しています。

 

車に例えると、交感神経がアクセル役で副交感神経はブレーキ役に該当し、普段はこれらがバランス良く活動しているのですが、ストレスが多い現代社会では交感神経が圧倒的に優位になってしまい、上手にリラックスできない方が多くなっています。

 

このため、自律神経の働きが乱れて腸のぜん動運動が必要以上に活発になり、けいれん性便秘を誘発します。

 

また自律神経の乱れ以外にも、多くの生活習慣が便秘に悪影響を及ぼします。

 

  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 慢性的な運動不足
  • 忙しく不規則な生活
  • 偏った食事による腸内環境の悪化

 

毎日を仕事で忙しく過ごしている男性は、まさに便秘と隣り合わせで暮らしていると言えそうです。

 

薬に頼らない!男の便秘にお勧めのサプリ

仕事の付き合いでお酒が多かったり肉食中心の偏った食生活になると腸内では悪玉菌が優位になり、さらに仕事のストレスや不規則な生活で自律神経の働きが乱れ、けいれん性便秘が誘発されます。

 

とは言え、なかなか思ったような健康的な生活を送るのは難しいのが現実なので、薬やサプリメントによる便秘解消を考えてみます。

 

繰り返しになりますが、男性に良く見られるけいれん性便秘では、腸のぜん動運動が活発になりすぎる事が原因で便秘になります。

 

ところが一般的な便秘薬は大腸を刺激するタイプのものがほとんどで、刺激をする=腸のぜん動運動を助ける=活発にしてしまいます。

 

これでは、デリケートな男性の便秘は余計に悪化してしまいかねません。

 

そこでお勧めなのが、ビフィズス菌などの腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整え、便秘を改善する方法です。

 

ビフィズス菌が増えると腸内の悪玉菌の増殖を抑制したり減少させ、また免疫組織を刺激して免疫力を向上させます。

 

更にビフィズス菌が作り出す酢酸は殺菌効果が強く、悪玉菌を死滅させ、また腸内に防壁を作って出血性大腸菌O-157の感染を防いでくれます。

 

このようにビフィズス菌の活用することにより善玉菌を優位にして、腸内環境を整えることが出来るのです。

 

ビフィズス菌などの善玉菌はオリゴ糖が大好物なので、オリゴ糖を活用することで便秘薬に頼らなくても善玉菌を増やして腸内環境を改善できます。